07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031


--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) --:-- | スポンサー広告 | EDIT | ▲PAGETOP
2008.12.17 (Wed)
「もしもの災害のために、備えていること。」 

阪神大震災の経験者なので、あの怖さ、その後の不便さはよーく知ってるけど
なかなか備蓄とか出来ないものですね。。。

ライフラインが止まったら、あれこれ考えて用意しててもムダになるものの方が多いし
その時こそ、何がいるか・・・って考えると
とても用意しきれない。

実際あのときは、うちは大丈夫だったけど
おばーちゃんちは、電気・ガスも止まってたし、
親戚のうちはマンションが崩れてしまったし・・・。

後かたづけやら、日常の事を手伝いに行ったりしてたんだけど
真冬だったので、電気・ガスがなくて とにかく寒かった~。

避難所に大門軍団が炊き出しに来たりしてたな・・・。

一番びっくりしたのはうち(北大阪)からおばーちゃんち(芦屋)まで
普段なら車で1時間ちょいで行けるのに、あのときは10時間くらいかかった。。。
電車やバスも止まってるしで、大大大大渋滞。

心斎橋の職場まで行くのにも7時間(普段は30分弱)。
帰ってくるのに8時間・・・、行って帰ってで一日終わったの・・・。

とにかく渋滞がものすごい事になる・・・あれだけはもうイヤだな><

話それたけど・・・
電池や電源のいらない手回しのラジオ+懐中電灯は、震災後に買いました。

で、本題。
備えていることは たったひとつ。
旦那ともし、はぐれた場合の待ち合わせ場所を決めてます。
うちに帰れない、携帯も通じない・・・ってなった時用。
 (実際、阪神大震災の時は 携帯パンクでダメだった)

もっと他の用意しないとダメかしらん。。。。。

関連記事
スポンサーサイト
2008-12-17 (Wed) 06:50 | 日々のあれこれ | CM(2) | TB(0) | EDIT | ▲PAGETOP
2008-12-18 14:41 URL [ 編集 ]
2008-12-18 19:07 aya URL [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。